わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

流れは天に向かって①(天河までの流れ⑦)

『であい』https://www.instagram.com/p/Bf5tXlNA4Am/「であい」by F

 

いまここ道場の接心は終了した。 

 

私が帰る前に、

居室の清掃をしていると

 

向和尚に『弁財天』の質問していた

 

女性とすれ違った。

 

  弁財天の質問されてましよね?

 

天河神社って知ってますか?』

 

とその女性に伝えると

 

その女性の顔色が

明らかに変わったのが分かった。

 

どうかしたのかな?

 

と思いながらも私は言葉を続けた。

 

『うさんくさい話なんですけど。

 

実は、去年「天河神社」って言葉が

 

何度も何度も明け方に繰り返されて』

 

女性の顔は驚きに満ち、

 

完全に顔色を変え、私を見つめた。

 

『それで、

去年実際に天河神社まで行ったんです。

 

結局何で呼ばれたか、

 

よく分からなかったけど

 

禊殿がとても心地よくて。

 

今回、阿部敏郎さんが来るから

 

何か天河神社の事が少しは

 

分かるかなって思って参加したんです。』

 

女性は私の言葉を聴きながら

 

見えない何かを感じ入るように口を開いた。

 

女性

『しんちゃん。

 

ちょっと、あとで時間くれません?

 

話をもう少し聞かせてくれないかな?

 

実は、私は天河をひらくためにここに来たの』

 

!? 

 

天河をひらく??

 

一体どういう意味だ?

 

女性の名前はTaccoさん。

 

私と天河の縁を決定的に

結びつけてくれた人だ。

  

 詳細は分からないがTaccoさんが、

 

天河神社と深い関わりが

あるという事は分かった。

 

1年前に始まった天河の流れは

 

しばらく止まっていたが、

 

再び流れ始めようとしているかの様だった。

 

私はまるで、

 

ドラマの様なこの展開に現実感がなかった。

 

まさか、最後の最後に

 

『天河神社』に結びつくとは

考えてもいなかった。

 

こんな偶然があるものなのか??

 

私とTaccoさんは、

 

後で合流する事を約束して別れた。

 

私は掃除を一通り終了し帰りの支度をした。

 

帰る前、向和尚の奥様が

 

『しんちゃん、本当に良かったね』

 

と言ってくれた。

 

私は

 

『うん、本当に良かったよ』

 

 と心を込めて答えた。

 

そして、接心を支えてくれたスタッフ達に

 

お礼を伝えて別れた。

 

私は来月から

 

向和尚の祥光寺で

 

月に一度の参禅に参加する事になった。

 

向和尚のお弟子さんの2人がそのような

 

環境を整えて下さっていたのだ。

 

本当にありがたい。

 

さて

Taccoさんと私は再び合流した。

 

 Taccoさん

『ちょっと今から手を合わせて欲しい場所があるの。

 

後醍醐天皇の遺髪を祀った碑がある場所へ』

 

後醍醐天皇?

 

私は正直なところかなり戸惑いがあった。

 

天河神社に何か関係があるのだろうか?

 

石の階段をのぼりながら私は少し不安になった。

 

うーん大丈夫かな?

 

何か宗教をやっている方なのだろうか?

 

私はTaccoさんを眺めた。

 

凛とした佇まい。

 

不思議な存在感がある人だ。

 

キリスト教の修道女や巫さんの様な

 

透明な雰囲気を私は感じた。

 

怪しい人には見えない。

 

大丈夫、この不思議な流れを信頼しよう。

             

        つづく

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

流れは天に向かって②(天河までの流れ⑦) - わたしからあなたへ

 

1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

接心⑱(天河までの流れ⑥部完) - わたしからあなたへ

 

『あなたへ』

 

これを書いている今日は温かな1日でした。

 

春はもう、そこですね。

 

子供達も外で遊びたいようでした。

 

冬は寒くて、春は温か、そして夏は暑い。

 

結局、温度差によって言葉が変わる。

 

寒い冬を徹的に経験していれば、

 

春の温かさに喜びを感じる。

 

悲しみも、喜びもそう。

 

しっかり経験していると

 

少しの出来事が喜びに。

 

少しの出来事が悲しみに。

 

結局、温度差でしかない。

 

それは豊かな事です。

 

さあ、今日も良くても悪くても

 

生きていきましょう。

 

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。