わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

流れは天に向かって②(天河までの流れ⑦)

『道は続いている』

f:id:sintamsc:20180305084353j:plain

「神坂峠から南アルプス」by S・K

 

 Taccoさん

『ちょっと今から手を合わせて欲しい場所があるの。

 

後醍醐天皇の遺髪を祀った碑がある場所へ』

 

私は正直なところかなり戸惑いがあった。

 

きっと 大丈夫、

これは、いつもの私を導く流れだ。

 

私はそう直感していた。

 

なっちゃん !すごいぞ。

 

本当に動き出したぞ!!

 

私の心は未知なる展開に、

 

興奮気味であった。

 

Taccoさんは歩きながら、

 

後醍醐天皇と方広寺。

 

そして天河神社の繋がりを教えてくれた。

 

後醍醐天皇が京都から吉野(天河・吉野)に逃れて南朝を築き、

 

南北朝時代が始まったそうだ。

 

そのため、

天河神社に隣接した場所に南朝御所跡地があるとの事。

 

方広寺を開山した無文元選禅師は、

 

後醍醐天皇の11番目の皇子である事。

 

後醍醐天皇 - Wikipedia

後醍醐天皇(ごだいごてんのう)は、鎌倉時代後期から南北朝時代初期にかけての第96代天皇にして、南朝の初代天皇。鎌倉幕府を倒して建武新政を実施したものの、間もなく足利尊氏の離反に遭ったために大和吉野へ入り、南朝政権(吉野朝廷)を樹立した

 

そうなんだ。

 

方広寺と天河神社に繋がりがあったのか。

 

俺は何にも知らないんだな。

 

そんな事を考えているうちに

 

後醍醐天皇帝御遺髪塔の前に到着した。

 

思った以上に階段を登ったので

 

私は息切れがしていた。

 

塔の周囲は少し荒れていて

 

さびれた感じがした。

 

陽はもう落ちようとしていた。

 

 私達2人は塔の前で静かに手を合わせた。

 

目を閉じた時、

 

初日に方広寺の鎮守様に

 

ご挨拶 をした事を思い出していた。

 

あの時

『どうぞ、わたしをよろしくお導きください』

 とお願いした事を。

 

たしかに願いは届き、

 

天河に導かれている事を実感した。

 

私は見えない「何か」に対して

 

感謝をして、 

『俺の願いにも繋がってる事であれば、

俺に出来る事があればお使い下さい』

とお願いをした。

 

私達は話をするために山を降った。

 

街に着いた頃にはすっかり日が暮れていた。

 

適当な店が見つからず、

ファーストフードのお店に入った。

 

私は 

Taccoさんは一体どんな人物なのだろうか?

天河神社で何をやろうとしているのだろうか?

という思考で一杯だった。

 

私達は軽い食事を注文し席に着いた。

 

お互い初めて、

まともに自己紹介をした。

 

私は人見知りは強い方だが、

 

何故か初めてとは思えない程、

 

自然にコミュニケーションがとれた事が

 

印象的だった。

 

言葉にはうまく説明できないが、

 

どこか似た波長を勝手に感じていた。

 

Taccoさんは 発酵生活研究家

 

という肩書を持っている方で、

 

発酵に関する本を何冊か執筆し

 

また発酵に関する講演活動などされている様だった。

 

私は 

スゲー!!と驚き共に。

 

ひそかに安心・・・した。

 

どっぷり宗教の人だったら、

 

どうしましょー!と思っていたからだ。

      

    つづく

 

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

流れは天に向かって③(天河までの流れ⑦) - わたしからあなたへ

 

 1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

流れは天に向かって①(天河までの流れ⑦) - わたしからあなたへ

 

『あなたへ』

 

パソコンの前ばかり座っている日々です。

 

最近は、春の匂いが私を誘惑します。

 

うおー!と走り出したくなります。

 

のんびり、公園で寝っころがって

 

時を気にせず

 

空を見ていたいです。

 

目的なく子供達と、

 

ブラブラ自然の中を歩きたい。

 

物語の最終章まであと少し。

 

なんでも極端なので、やるだけやってます。

 

さあ、今日も1日。

なんとかやっていきましょう!!

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

いつもありがとう。

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。