わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

流れは天に向かって③(天河までの流れ⑦)

 『太陽や月や花や神や』f:id:sintamsc:20180305090627j:plain「川見薬師寺の紅葉」by s,k

 

 そうか、Taccoさんは 発酵生活研究家か。

 

ちゃんと地に足を着けて生活している人なんだな。

 

私はそれを聞いて安心していた。

 

私の周囲には、

キリスト教の牧師の友人もいるし、

仏教の僧侶もいる。

 

自分では宗教に対して

偏見が少ない方だと思い込んでいる。

 

しかし、その私でさえ

『宗教』『神』という言葉を聞いた時、

 

反射的に

『大丈夫か?』

『なんか勧誘されないか?』

なんて思ってしまうのだから、

 

一般的には

『宗教』=『危険』という認識かもしれない。

 

しかし

宗教の『宗』とは、

根本とするもの・おおもとという意味がある。

 

つまり、根本の教えという意味だ。

 

もともと宗教とは特別な事ではなく、

人間が生きる上でごく自然で

身近なものだったはずだ。

 

しかし、

いつから怪しいものに変わってしまったのだろうか。

神の名を借りた愚かな人間が、

きっとその言葉を汚してしまったのだろう。

 

私は宗教の「神」よりも、

それを信仰した人間の生き様に興味がある。

 

神と共に生きた人は苦難が多いように見える。

 

その苦難をものともしない,

 

強靭な意志はどこからやってくるのだろうか?

 

その人間の力に興味がある。

 

私にはとても真似が出来そうにない。

 

私は神様の名前もあまり知らない。

 

正直あまり興味がない。

 

積極的に知りたいとも思わない。

 

私の中では、太陽や月や花や神。

 

そんな自然の一部だ。

 

そんな大雑把な認識の仕方だ。

 

それで、いいと思っている。

 

ただ、

見えないけれど『在る』と自然に思っている。

 

さて

 

私は改めて、Taccoさんに

 

なっちゃんの出会いと別れ。

 

その後、

私に起きた『天河神社』という言葉が降りてきた事。

 

去年の10月に訳も分からず天河神社に行った事。

 

そして行った日の翌日に

 

重陽の節句祭が行われていた事。

 

特別な何かがあった訳ではないが

 

『禊殿』という場所に、

非常に心が魅かれた事を伝えた。

 

 Taccoさんは 私の話を感慨深げに聞いていた。

 

 Taccoさん

『しんちゃん、11月19日の予定を空けといてくれない?』

 

『え?11月?いいですけど、何かあるの?』

 

Taccoさん

『天河特別神事のスタッフになって欲しいの。』

 

 私

『へ!?天河特別神事!?』

 

Taccoさん

『その神事には阿部敏郎さんを主催として、

 

さとうみつろうさんにも協力してもらう事が決まってるの。

 

実は、この神事をすすめる事に迷いがあったのだけど

 

このタイミングでしんちゃんに出会った事は、

 

きっと何か意味があると思う。

 

そして今回は高倉山、禊殿に祈りを向けたいと思っているの。

 

しんちゃんは阿部さんのスタッフとして、

 

この神事を手伝ってくれないかな?』

 

        つづく

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

流れは天に向かって④(天河までの流れ⑦) - わたしからあなたへ

 

 1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

流れは天に向かって②(天河までの流れ⑦) - わたしからあなたへ

 

『あなたへ』

 

私の職場近くの梅の花が咲いています。

 

なんで、

花ってあんな綺麗な色をつけるのでしょうか?

 

いつも不思議です。

 

何故、数ある色の中であんなに華やかな色なのだろうと。

 

どう考えても、美し過ぎる。

 

意志があるとしか思えない。

 

『綺麗』って言われたいんじゃないかな?

 

そんな風に私は思うので、

 

私はそんな見事に咲かせた花達に

 

『綺麗だよ』と

 

小さな声で伝える事があります。

 

読んでくれていつもありがとう。

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。