わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

あとがき(3)

 『わたしとなっちゃんの不思議な物語』https://www.instagram.com/p/Bhp1saWl17i/

 「誕生の時」byM 

※人が誕生する前。命は宇宙の限りない愛によって育まれます。

命が世界に誕生する時、それは、しばし宇宙の愛との別れにも見えます。

愛は、その命が切り離されてしまう様に感じる事を知っています。それは、真実ではないのですが、その悲しみを想うと悲しくなるのです。

命が誕生した世界にも限りない宇宙の愛で包まれていますが、人はそれに気づく事なく苦しみます。

この世界では、出会い、そして別れる悲しい宿命があります。しかしそれも愛なのです。

宇宙の愛は私達が喜びをもって生きる事を願っています。

 

この物語は、

 

なっちゃんという一人の女性との、

 

出会いと別れによって全てが始まりました。

 

ただし、10年前(※)から、

※10年前に大きな変化の年と予言されていた。

未知なる世界編⑦『予言された年』(番外編・天河までの背景③) - わたしからあなたへ

 

起こる事は決められていたかの様にも思えます。

 

それは偶然だったのか?

 

その様に定められていたのか?

 

私はまだ確信を得ていません。

 

ただ流れは、

 

確かに一つの方向性をもって、

 

私を運んでいきました。

 

なっちゃんが、

 

この世を去った時から、

 

まるでドラマの様な、

 

不思議な物語が展開していきました。

     

そして『天河神社』という言葉。    

 

自分の身に起きた事ですが、

 

一体何故、縁もゆかりもない

 

私に降りてきたのか、

 

いまだに本当に不思議です。

 

しかし、

 

私は確かに導かれるように、

 

天河神社へと結びつけられました。

 

そして、

その流れの中で出会った方達、

 

接心や天河特別神事で出会った方達は、

 

命を、人を、自然を、日本を、地球を、

 

より輝かせたい!!

 

という意識を持った方達でした。

 

俺なんて自分で精一杯なのに(笑)

 

まあ、それは置いておいて・・・。

 

 私はそのような意識を持つ方と、

 

結ばれていきました。

 

しかもその結ばれ方は、

 

ほとんど時間を要せずとも、

 

会った時、話した時に、

 

パッと!!

 

いきなり心が開いてしまう様な

 

不思議な出会いでした。

 

私自身は、

 

地球をなんとかする前に、

 

自分自身をなんとかしなきゃなんない(笑)

 

そんな人間でしたが、

 

私の心でも本当は、

 

命を、地球を、輝かせたいという、

 

願いを持っていた事を思い出していきました。

 

私の場合は犠牲的な精神ではなく、

 

完全に自分の幸せのためです。

 

命を、地球を、輝かせる事は、

 

そのまま自分を輝かせるものだと、

 

私は確信しているからです。

 

そして、

 

なっちゃんとの別れによって、

 

その気づきは完全なものとなりました。

 

せっかく、

 

この世界に生まれた命が、

 

この世界を嫌悪して去っていくのは、

 

とても悲しくて、

 

ああもう、言葉にならない!!

 

怒りに似た気持ちを抱きます。

 

幸せに生きる事を邪魔する、

 

社会的価値とか、

 

生きる喜びを感じる柔らかい心を、

 

硬い心に変えていくシステムとか、

 

もう全て破壊したい!!

 

絶対許さん!!

 

なんて、

衝動が私の心の中で暴れ回っています。

 

でも、残念ながら

私は大した力を持つ人間ではありません。

 

これからも、

悔しい気持ちを抱えたまま、

 

この世界に嫌悪した、

 

その命を見送っていくでしょう。

 

しかし、

 

そんな俺でも出来る事はあります。

 

実社会に生きる事で、

 

私は沢山の人と関わっていきます。

 

目の前で出会った人が、

 

自分の命を嫌悪していたら、

 

その命の隣りに座って、

 

「そんな事はない、あなたは素晴らしい」

 

伝えてあげたいです。

 

まあ、それくらいです。

 

私が出来るのは。

 

まあ、そんな事を言っても、

 

私自身、

赤っ恥や転んでばかりの人生なので、

 

『もう死にてー!』

 

とよく思う事がありますので、

 

その時は、

俺を逆に励ましてほしいと思います(笑)

 

そうやって、

 

お互い対等に支え合っていけたら最高です。

 

話は少し変わって 

 

 『ブログかけ』という言葉。

 

ドラマチックにも、

 

天河特別神事が終わった夜に、

 

民宿いまにしさんで、

 

聞く事になりました。

 

漫画(?)の世界です。

 

他者から聞いたら、

 

『うそこけ!!』

 

と思います。

 

それが普通でしょ(笑)

 

私自身そう思いますから。

 

しかし、

 

私もバカみたいに真面目です。

 

神様的存在からの、

初の具体的なメッセージです!

 

そりゃ張り切りますよ。

 

何かいい事があるんじゃないか(笑)

 

という想いを筆頭に、

 

これは、

私の一つの使命かもしれない。

 

と思い込んだりしてみました。

 

物語が書けるのか?という不安は、

 

実はあまりありませんでした。

 

さあ書くぞ!!と思い

 

パソコンの前に座わると、

 

なんとなく表現したい言葉が現れます。

 

それを打ち込むと、自然と言葉が続きます。

 

全力で書き切ると、

 

また不思議と書く内容は、

湧き上がってきました。

 

それは、

よく考えると不思議だなと思います。

 

さて、私は物語を書き終えたら、

 

天河神社に、

報告をしに行きたいと思っていました。

 

『ブログかけ!って言われたので、

  こんなに一生懸命やりましたよ!!』

 

と神様に猛烈に、

アピールをする必要がありました(笑)

 

そして、

幸運にも天河神社に行く機会に恵まれました。

 

私はその日に照準を合わせ、

 

物語を書きすすめました。

 

1つ不思議な事がありました。

 

 

物語の最終回は、

 

4月8日(日)に記事をUPしましたが、

 

物語のおおよその下書きは、

 

4月1日(日)に完成していました。

 

私は

「ようやく終わったー!」

 

ようやく目途がついた事に、

 

心から安堵していました。

 

その日に、

 

私は物語の中で、

 

天川の空を見上げて、

 

なっちゃんに最後に、

語りかけるシーンを書きました。

 

私はその事を誰にも言っていません。

 

すると、

翌日なっちゃんのお母様から、

連絡がありました。

 

『昨日、娘から

 「しんちゃんにありがとうと言って」

 と聞こえましたが、

 気のせいかもしれないので送りませんでした。

 でも今また、催促されているので送ります』

 

え?

 

誰も知らないはずなのに・・・。

 

本当に全部分かってるんだ・・・。

 

私は本当に感慨深いものを感じました。

 

そして、

 

物語の最終回の、

 

4月8日(日)は、なんと!!

 

「ブログかけ!!」と言葉を受け取った場所、

 

民宿いまにしさんで、

 

同じ部屋に、

 

宿泊出来る機会を得ました!!

 

私はブログの最終回を、

 

その場所で書き上げて記事をUPしました!!

 

ある意味、奉納ですよ。

 

自分の中では。

 

そのタイミング!!

 

その環境!!

 

何か起こります!!

 

絶対。

 

そして、目を閉じました。

 

 

すると・・・。

 

 

 

普通に

 

朝を

 

迎えました!!

 

え!?

 

何も

 

起こらないのかよ!

 

驚愕!!

 

とまあ、こんなオチでした(笑)

    

    つづく

 

 物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

あとがき(4)完 - わたしからあなたへ

 1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

 

あとがき(2) - わたしからあなたへ

  

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。