わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

リリィーララ物語(3)

 『世界の悲しみを、たった一晩なくすために』   

 リリィーララHPより  http://www.heart-island.info./lilylara/]

 

 さて、

 

リリィーララさんは、

 

いわゆる霊能力という特殊能力を持つ方です。 

 

霊能力 - Wikipedia

霊能力とは、霊魂)や生霊精霊などを感覚したり、霊的な力を行使して、通常の人間ではなし得ないことを行なうとされる能力のことである。単に霊能と呼ばれることがある。また、ほぼ同意語として神通力法力等が用いられることもある。能力と呼べるほど自在に行使できるほどではないが、受動的に霊的なものを感知する感性は霊感と呼ばれる。超心理学の研究対象でもある。霊能力を使う者や霊感が発達している者を、霊能者)または、霊能力者)と呼ぶことがある。

 

霊能力。

 

私は、

 

ほとんどその世界には無知です。

 

むしろ、

そのような事に懐疑的な立場でした。

 

しかし、

あなたもご存じの通り、

 

私もさすがにいろいろあり過ぎましたね(笑)

 

その様な目に見えぬ世界に、

 

ご縁に引っ張られ続け、今ここに立っています。

 

私が今回リリィーさんをご紹介するのは、

 

なんと!!

 

リリィーさんが

特殊能力を持ってるからではありません!

 

そんな特別な能力があってもなくても、

 

私は全く構わないのです。

 

ただ人間として真っ当で、

 

人の痛みを深く理解し、

 

愛を持っている素晴らしい方だからです。

 

私にとっては、

 

霊能力よりも、人としての在り方が、

 

ずっと大切だからです。

 

 私はリリィーさんに、

 

霊能力について尋ねる前に、

 

同じ人間として、

 

是非お伺いしたい事がありました。

 

リリィーさんはどんな世界を願っているのか?

 

一人のただの人間として。

 

この世界に対して。

 

何を想うのか私は知りたかった。

 

私は尋ねました。

 

リリィーさんの夢は何ですか?

 

リリィーさん

 「私はこの世界の沢山の悲しみを受け取っています。

 

  私の夢はね。

 

  たった1日、いや、たった一晩でもいいの。

 

  たった一晩でもいいから、

 

  この世界から悲しみをなくしたいの。

 

  私はそのために出来る事をしたい。

 

  それが私の夢。

 

  そしてね、私が死んだとき。

 

  神様にね。

 

  『わたし、がんばったよ。』

 

  って言える自分になりたいの。

 

  それが私の夢。」

 

私は、

 

その言葉をお聞きして、

 

泣きたい気持ちになりました。

 

ああ、いるんだな。

 

本当に。

 

同じ世界に。

 

実は、

 

こんな私にも秘めた想いはあるのです。

 

天河神社が呼んでいる⑤4部完(天河までの流れ④) - わたしからあなたへ

 

私は深く息を吸い込み、最後にこう伝えた。

 

『俺には願いがある。

 

すべての命が、

 

何より俺自身が、

 

生まれたことを悔やむことなく

 

「生まれて良かった」

 

と生を喜びたい。

 

朝、目が覚めたとき「さあ始まる」と

 

希望に満ち 夜、

 

目を閉じる前

 

「いい1日だった、明日楽しみ」と

 

安らかに眠る。

 

そんな世界を創る一助を担う事が俺の願いだ。

 

 私の場合、

 

それを担うために出来る事は、

 

 そんな想いを抱えながら、

 

ただ生きて行くという事だけですが。

 

それでも、 

 

リリィーさんと私の願いは、

 

確かに共通した世界があるように感じ、

 

私の魂を震わせました。

 

さて、

私は他にもリリィーさんに、

 

伺いたい事がありました。

 

私の質問①

 『幼い時に、人とは違う能力に気づいた際、

  どんな気持ちになったのですか?

  とまどいはあったのでしょうか?」

 

リリィーさん

 『特殊能力で見える世界を 

  現実世界の延長上にあると

        幼い時は捉えていて、

  何の違和感も無く自然に見ていました。

  そして、戸惑い等一切無く 

  自分が他者とちがう感覚を持っている事を、

  ごく自然に受け入れる自分がいました。』

 

私の質問②

 『現在は与えられた能力に対して、

  どの様な想いがありますか?

  辛い事なのでしょうか?

  喜ばしい事なのでしょうか?』

 

リリィーさん

 『特殊能力は天が私に授けた贈り物ギフトです。

  私利私欲を求める邪心を持つと・・・、

  取り上げられてそして消えてしまうのです。

  その事をいつも思い 

       自分を省みて律して生きてきました。

  辛くなどありません。   

  鋼の様な強い志とポリシーが私にはあります。

  人々の為、私はこの力を使い努力します。』

  

私の質問③

 『どうしてスピリチャルアドバイザーの道を

       選ばれたのでしょうか?』

 

リリィーさん

 『私は時と時空を超えて 

  様々なメッセージを受信する

       レシーバーでもあります。

  悲しみ、不安、迷い、 

  それらの底がどんなに

       苦しいものであるかが分かるのです。』

 

 

私の質問④

 『生きていく事で大切に

       想っている事は何でしょうか?』

 

リリィーさん

 『難しいです。

  短い文章では難しいです。

  ただ、人々には・・・

       生き抜いて欲しい。

  私は苦しんでいる人が、

  元気になる事。

  幸せになる事。

  安心出来る事。

  そのお手伝いが出来る事に、

  大きな喜びを持っています。

  それは、

  とても大変な事ではあり,

       生半可な気持ちでは出来ません。

  しかし、

  少しでも私の力が、

  苦しんでいる方達の、

  お役に立てる事が出来れば、

       こんなに嬉しい事はありません。

  これからも全身全霊をかけて、

  やっていきたいと思っています。』

 

うーん。

 

本当に言葉になりません。

 

人ってなんて、

 

力強く、優しい存在なんだろう。

 

この世界で生きる、

 

勇気をもらいました。

 

今回のインタビューはここまでとして、

 

次回はいよいよ!!

 

リリィーさんの特殊能力、

 

霊能力について、

 

迫っていきたいと思います。

 

 

 お楽しみに!!

 

 物語の続きを読むにはをクリックして下さい

リリィー・ララ物語(4) - わたしからあなたへ

 1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

リリィーララ物語(2) - わたしからあなたへ

 

 

「あなたへ」

 

私に不思議な言葉が降りた頃から、

 

私と同じ想いを描くような方と

 

出会う機会が、

 

明らかに増えています。

 

そして、

 

その方達は、

 

揺るぎない信念で

 

行動されています。

 

そして、吾輩は!?

 

フラフラした信念で行動しています。

 

が!!

 

それでも!!

 

私は対等だと思っています。

 

さあ、今日も1日頑張りましょう!!

 

良い1日をお過ごしください。

     に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!