わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

あなたがいるだけで

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/BsNW1RJAXj2/

「生まれた町」byS

 

あなたが生きているだけで

 

たとえ、1年に1度。

 

会えるだけで、

 

俺は幸せになるよ。

 

あの頃、

 

交差した時間は、

 

いま想えば、かけがえのない時間だった。

 

あの時、笑ったり、困ったり。

 

もっと、甘えておけばよかった。

 

あなたが生きていて嬉しいよ。

 

思い出す時、いつも笑ってるよ。

 

あなたが、今、

 

同じ夜を、

 

同じ朝を、

 

同時に感じている、

 

この世界に存在している。

 

その気になれば、

 

「いま、会いに行ける」

 

そう想うだけで、

 

満たされてしまう。

 

俺を置いてしんじゃだめだ。

 

まあ、それは難しいかもしれないけど。

 

どうか生きていて。

 

人間なのに、

 

菩薩様や天使みたいだ。

 

深く悩んで、

 

生き抜いた、

 

その顔が好きだ。

 

うまく立ち回る事なんて、

 

考えもせず、

 

沢山の泥を被ってきたろうに、

 

なんでそんな優しい顔しているの?

 

美しいなぁ、本当に。

 

また会いたいよ。

 

俺を大事にしてくれて

 

ありがとう。

 

大きくなって、

 

大きくなって、

 

なれんかもしれないけれど、

 

いつか返したい。

 

あなたが、

 

居るだけで、

 

俺は、深い呼吸が出来るんだ。