わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

どう在ろうと

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/BtIWDQXgWgf/

「春をまつ」by AI

 

2019年の2月も一週間が過ぎました。

 

節分も過ぎて、

 

時折、春の様な温かさを感じたりもします。

 

でも、明日はとても寒くなるようですね。

 

三寒四温。

 

寄せては返す波の様に、

 

同じ繰り返しをしている様で、

 

春の色に塗り替えられていくのでしょう。

 

毎日、毎日。

 

かけがえがない1日だと知っているのに、

 

何か大切なものを、

 

手のひらからこぼれ落としている様な気もします。

 

それはとても贅沢な事かもしれません。

 

でも後悔するなよ。

 

いや、後悔するものいい。

 

今を生きる事も。

 

過去を想い今を生きる事も。

 

未来を想い今を生きる事も。

 

それも、立派に生きる事。

 

自分らしく生きる事も。

 

自分がわからないまま生きる事も。

 

どれも、立派に生きる事だ。

 

何か差があるのかい?

 

俺にはさっぱり分からない。

 

今日も、どう在ろうと、

 

心配するな。

 

立派に生きたに違いないよ。