わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

たねをまく

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/Bt-1VCNHA6M/

「今日は祈年祭」byS

 

旅は続いています。

 

2月は石川県や奈良県に行ってきました。

 

そして、日常と呼ばれる時間に戻っています。

 

今年は私の心の中にあった形を、

 

現実的に「形」にする事を決めました。

 

それは、小さな形でしょう。

 

とても、小さな一歩。

 

その一歩は約束を果たすため。

 

自分との約束。

 

大切な人との約束。

 

続くかどうかなんて、

 

分かりません(笑)

 

が、

 

まずやってみますわ。

 

それから考える。

 

何故って、

 

本当にやりたいのか?

 

どう想っているのか?

 

何をどうしたいのか?

 

そんな事を何年も何年も、

 

充分考えて来たから。

 

考えても分からなかった。

 

当たり前だ、やってないんだから。

 

やってみた風景を見てから、

 

考える事にしました。

 

特別な事が出来る訳じゃない、

 

ただ、私にやれる事をやってみる。

 

なんとシンプル。

 

それで良いのだと分かっています。

 

一人じゃとてもやろうと思えなかった。

 

ケツを叩いてくれた存在に感謝する。

 

本当に「やる」と決めれば、

 

環境は整っていくだろう。

 

それは、今までそうだったから。

 

多分(笑)

 

私は種をポケットにいれたまま、

 

永い間、

 

土に植える事が出来ませんでした。

 

土に植えてみます。

 

そして、何か咲くのでしょうか?

 

決心したのは、

 

五穀豊穣を願う祈年祭の日。