わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

時間

f:id:sintamsc:20190917222554j:image

 「時間」by GAHAG

 

 

時間が足りないです。

 

 

1日8時間の労働に取られてしまうと、

 

自分の役割としてやらなければならない事。

 

自分のやりたい事をやる時間がとても足りません。

 

 

何とかならんもんか・・・。

 

 

それで無理して睡眠時間を削ってしまうと、

 

今度はやりたい事をやる体力がなくなる・・・。

 

 

でも、この中でやるしかない。

 

しかし、ボーっとする時間も大切だ。

 

うーん、時間が欲しい。

 

 

生の結論として、

 

結局、やらんでも、やらくても、

 

人生は過ぎてゆくし、

 

結果は同じ「死のゴール」。

 

 

だから、

 

それぞれ、好きな様に生きるべし!

 

と思います。

 

が、

 

私のサガとして、

 

体力も精神も出しきった方が、

 

「生」が充実するタイプという事です。

 

 

私はボーっとするも得意ですが、

 

それは、ある時間の一コマあれば充分。

 

 

生き方や在り方には、

 

様々な考え方があり、

 

どれも、「その通り!」と納得出来る、

 

一つの真理の側面を得ているのでしょう。

 

しかし、

 

結局、誰がこう言ったから、

 

「こうする!」

 

なんて事よりも、

 

自身が「こうしたい!」

 

という事を素直に実践する事が大切になのだと思います。

 

自分を生きるのは自分ですから。

 

正解なんて、本当にあるのかよ?

 

という風に私は思ってしまいます。

 

 

 

昔の剣豪や歴史上の人物の生き方を見ると、

 

一体いつ寝てるんだ?

 

という程、日々の充実ぶり。

 

 

私の「時間がない」なんて、

 

なんと甘い!!

 

とヒッパ叩かれるでしょう。