わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

よく生きる

f:id:sintamsc:20190909221949j:image

 「くも」byGAHAG

 

 

私は基本、

 

仕事が終わればオフモードになり、

 

グダグダ過ごして時間をあっという間に消費する事が多かったのですが、

 

9月に入って、私の生活も変わってきてます。

 

 

帰って、家の事、子供の宿題やお世話にかける時間を導入しました。

 

 

私はわりかし自由にこれまで生きてきました。

 

それは、私が自由に過ごせる時間を代わりに、

 

その時間を引き受けていて存在がいるからですね。

 

 

唐突ですが、

 

私はこのまま死んだら悔いが残ると思ったのです。

 

 

せっかくの今だけの特別な時間を味わいたいと。

 

 

まあ、自分で選らんだ事なのですから、

 

楽しみながら、やっているつもりです。

 

 

時間など瞬く間に過ぎ去る。

 

 

この先、どんな未来が待っているかは分かりません。

 

私の事ですから予測がつきません。

 

ですから、

 

悔いの無いように自分が出来る事(自分以外の事)は、

 

精一杯頑張ろうと決めました。

 

 

精一杯やった後、

 

きっと何やら自身も世界も変わってゆくのでしょう。

 

 

何でも、実際にやってみると、

 

その楽しさも、大変さも発見します。

 

 

そして、

 

私が今まで感知しない部分で、

 

それぞれが頑張ってたんだなあとしみじみ分かります。

 

 

感心を持ち、実際にやってみるという事が、

 

自分の世界を広げ、豊かにする事なのだと思いました。

 

 

何でも、やる前は不安になるもの。

 

出来るのかな?

 

続くのかな?

 

思考はいつも実践の邪魔をする。

 

 

思考がどう騒ごうが、実践してみる。

 

 

そうする以外に分かりようがない。

 

やってみれば、案外安心するもの。

 

 

未知を思考は一番恐れていて、

 

それを避けていく思考を湧きだし続ける。

 

 

という事で、悩む暇があればやってみる。

 

そっちの方が、例え失敗しても有益な事でしょう。

 

 

ここ数日。

 

理由は不明ですが、体が本当に重い・・・。

 

朝起きると、なかなか起き上がれない。

 

しかし、身体を動かし、汗をかき、

 

やるべき事を夢中でやっていると、

 

身体が軽くなっていきます。

 

 

21時には体力も使い切り、

 

完全に眠くなりますが、

 

その残りの数時間が私の時間になります。

 

ですから、この今の時間がより大切に想えます。

 

そして、寝る前に、

 

「今日もよく生きた!」

 

とわりと充実した心持で眠る事が出来ます。

 

今日は、

 

単に頑張ってる感をアピールして終わります(笑)