わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

7月5日

月, 海, 満月, 光の反射, 月光, 反射, 泊, 黒海, 不可視光線

「満月」by Pixabay

 

今日は7月5日。

 

雨で見えないけれど、

 

満月の日。

 

自分の意志で生きてきた。

 

未来は分からないけれど、

 

大切だと思う事を精一杯、

 

過ごして来たんだ。

 

 

そんな風に思っても、

 

本当は、

 

星という大きなリズムで、

 

だたただ成るべくしてなったのかもね。

 

 

心を持つという事は、

 

涙が出る程、悲しく、

 

涙が出る程、嬉しい。

 

 

やぁ、こんにちは。

 

元気かい?

 

歩けないのかい?

 

一緒に歩いてみるかい?

 

大丈夫、世界は怖くない。

 

沢山景色を見たね。

 

沢山味わったね。

 

そうか、強くなったんだね。

 

強くなったね。

 

おめでとう。

 

ああ、もう違う道を歩いていたんだね。

 

握り締めた手が強すぎた。

 

ごめんね、ごめんね。

 

そっちがいいみたいだね。

 

 

やぁ、さようなら。

 

ありがとう。

 

ありがとう。

 

 

生きてゆくという事は、

 

そういう事。

 

 

悔いが無いように、

 

嘘で誤魔化さないように、

 

幸せに生きる事が出来ます様に。