わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

10月の夕暮れ

「あなたへ」 「夕暮れの帰り道」by S 10月!! くくくく、9月!! なにも 書いていませんでした!! 病気でもありません!! 特別な苦境に立っていた訳でもありません!! 社会生活に、人間生活に、未知の世界に、 ヒーハーしながら 通常通り(必死で)…

風が空間を満たす時

「あなたへ」 「夢」 by S 8月も半ばを過ぎました。 朝、夕はすっかり秋の風が吹いていますね。 季節が変わる前、 まずはその先にある季節の風が、 気づかれないように、そっと吹くような気がします。 静かに、やがて、確かなものに。 その先の季節の風が…

すがたかたち

「あなたへ」 「かき氷」 by S 初めて会う人。 パッと目に入った瞬間。 「いいなぁ、好きだなぁ、なんか」 と感じたりします。 もちろん、逆の場合も然りです。 年齢、性別、関係なく、 直感的にそう感じる。 これは、非常に不思議な事であります。 実際の…

曇り時々晴れ

「あなたへ」 「夏の川」 by S いきなりですが、 私は、 生きるって結構大変 って感じてます! 今日は希望がない話だぜ。 自分では結構、 シンプル(単純)な脳みそで、 さっぱり(執着ない)とした性格で、 グダグダ言ってねーで、 生きるだけだ! なんて…

平成30年7月19日

「あなたへ」 「天河神社」 by S 2018年7月19日。 天河神社 御遷宮30周年記念大祭に行ってきました。 空は青く。 白く大きな雲。 ラジオからは猛暑になるので、 熱中症への注意の呼びかけが繰り返されていました。 私は早朝4時過ぎに自宅を出発しました。 …

揺り戻し

「あなたへ」 「青緑」 by S 夏、真っ盛り。 全然更新してない!! が、 なんとか、生きておりますよ。 全く更新のないこのブログを、 覗いて頂く方も見える様で、 ほんとうに申し訳なーい!! 本当にありがとうございます。 さて、 今年の夏は災害や、熱…

もう泣くな

「あなたへ」 「山下公園」 by S あなたが、 まだ本当に小さい頃。 心は柔らかく、 世界を厚く信頼していた頃。 なんにも、 知りもしない大人が、 心無い言葉であなたの心を、 深く傷つけた。 ちいさなあなたは、 泣きながら帰り道を、 一人帰った。 あん…

白い雲

「あなたへ」 「夏の雲」 by S セミが鳴いています。 空は青く。 雲は真っ白で、もくもくと大きい。 太陽の日差しは強く 肌は汗ばんでいます。 木々は濃い緑で、 虫も地中から出て、 命を燃やす。 命が漲る、 私が一番好きな季節です。 きっと、 幼い頃の…

復活

「あなたへ」 「天のサイン」 by S おひさしぶりでございます(笑) 気付けば、2018年の7月!! え? 10日もサボって何やってたって?? グダグダ野郎だっただけです。 ※グダグダ野郎とは? 完全に無気力になったオジサン。 何もせず、隙あれば眠ろうとす…

一瞬の風

「夕暮れ」 by S ちょっとした隙間に、 一瞬の風が吹いた時、 築いてきた形は、 あっという間に崩れていく。 あんなにも力強く存在していた形は、 どこに在ったというのだ? 崩れ去った空間には、 また新しい何かが築かれる事は、 間違いない。 それは虚無…