わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦します。物語を書く事で、どんな変化がわたしに訪れるかを見つめていきたいと思います。目に映る世界が苦しいと感じる方の心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。共に世界を味わおう。毎日更新する予定(多分)。

インド編⑰ 『浄化の時』(番外編・天河までの背景①)

『神の河よ、私を浄化しておくれ』~浄化され過ぎ高熱発症 『悠然と全てを受け入れるガンジス河』byS 毎日の日課の様にガンジス川の岸沿いを歩いていると、船漕ぎを職業とする青年が私に声をかけた。 船漕ぎの青年 『やあ!君はブルースリーの関係者か?…

インド編 ⑯『生と死の境界線』(番外編・天河までの背景①)

『生まれる前はどこにいた?』~死んだ後はどこに行く? サドゥー - Wikipedia(写真はネパールで出会ったサドゥー)「あなたなら答えを知ってるのか?」byS ※サドゥーはあらゆる物質的・世俗的所有を放棄し、肉体に様々な苦行を課すことや、瞑想によりヒ…

インド編 ⑮『もう一度、たった一人で歩き出そう』(番外編・天河までの背景①)

『さようなら、旅の相棒よ』~インド再入国バラナシへネパールポカラの湖byS 旅の相棒とカヌーを漕ぐ 無事、トレッキングを終えた夜に、私とキムは祝杯をあげた。 久しぶりにアルコールを飲み、酔っぱらった頼りない頭で、ネパールで過ごす数日間 私の思…

インド編⑭ 『宇宙の中で生きている』(番外編・天河までの背景①)

『私は地球と同じ命を生きている』~山頂から見た宇宙 山岳地帯の暮らし byS 私とキムはネパールのカトマンズを観光し、その後バスで『ポカラ』を目指した。 ポカラは比較的温暖で湖や8000メートル級の山脈に囲まれている美しい街だ。 トレッキングの拠点…

インド編⑬ 『日本人をなめんなよ!!』(番外編・天河までの背景①)

『優しさは、気の弱さじゃないんだよ』 ~戦う事を恐れるな ネパール カトマンズ byS 無事に、私とキムはネパールに到着した。 窮屈な姿勢で16時間車内は、さすがにきつかった―!! とりあえず、バスから降りて、 縮まった体を伸ばそうと思ったが、降りた…

インド編⑫『国境を越えろ!!』(番外編・天河までの背景①)

『山賊を恐れるな。』~ようこそ!ネパールへ 国境インドとネパールの国境沿いの橋を歩く 「旅の相棒 後ろ姿」byS 女神様が泣いていた・・・。 不思議な夢を見た。 とても印象に残る夢だった。 『目に見えない何か』に守られている実感は、この旅でますま…

なっちゃんの横顔②「与えられたうつわで生きていく」(番外編・天河までの背景②)

『障がいを抱えるという事』~その器で生きていく 金継ぎした器(一度割れてしまった器を金継きで修復した。) 「いまの方が ずっと素敵だよ」by S 私のなっちゃんの印象は 『凛』とした佇まいです。 なっちゃんは、心の病と障がいを抱えながらも 『働き…

なっちゃんの横顔①『ぜんぶうけとめるわ』 (番外編・天河までの背景②)

『キキとかぐや姫』 ~かぐや姫の物語を見ましたか? キキ 「ぜんぶ うけとめるわ」byF 私の物語を読んでいる友人から、 『物語を読み進める以上 もう少し、なっちゃんの事を知りたい。』 という言葉をもらっていました。 私は、意図してなっちゃんの人物…

「それ」って本当に当たるんですか?

『わたくし都合よく受け取りますから』~2018年の行動指針。 『角島』by K.Y ~2018年の歩き方 あなたは、「おみくじ」や「占い」や「手相」や「占星術」と言ったものを信じますか? どうでしょうか? 雑誌やテレビでは、そういったコーナーはよく見かけます…

インド編⑪『風の馬(番外編・天河までの背景①)

『風に乗って世界を走れ』 生きとし生けるものの苦しみが無くなるようにと祈りが書かれた旗 「風にはためくタルチョ」 byS 私はユウマ君とダージリンの観光をワクワクと楽しんでいた。 あんなに日本に帰りたかった、前日の自分がウソの様だ。 というか、…