わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

喜怒哀楽の「怒」(3)

『あなたへ』 「高所恐怖症」 by Sige 「怒り」は消し去るべき 感情(存在)なのだろうか? うーん。 私にはどうしても納得出来ない! と思っていた頃、 「禅」に出会いました。 禅の物語を読むと、 なんと、 禅のマスター達は、 怒りまくってるではないで…

喜怒哀楽の「怒」(2)

『あなたへ』 「渓流」 by Sige 怒り。 私は精神世界を探求するにあたり、 怒りとは弱さ 怒りは乗り越えるもの 怒りは落としていくもの 怒りとは不要なもの という認識を深めていきました。 しかし、 何処かで、 その考え方のバランスの悪さ。 不完全さを…

喜怒哀楽の「怒」(1)

『あなたへ』 「渓流」 by Sige 喜怒哀楽。 その4つの感情の中で、 自分を表わすとしたら? どの感情になりますか? 私は迷う事なく 『怒』です! 実は最近それを認める様になりました。 しかし、 他者が私を見た時に受け取る印象は、 『喜』じゃないでし…

小さなひつひとつ。

『あなたへ』 「さつき」 by S 日々、 過ぎ去っていきます。 いや、 始まっていくという言葉が正しいのでしょうか。 変りばえの無い様な日々の中で、 目には見えない、 小さな変化は生まれ続けています。 成長してくのか、 枯れていくのか、 太くなってい…

好きにさせてくれ

『あなたへ』 「山下公園」 by S 昨日の救いのない渇き - わたしからあなたへ という詩の様なもの。 あの言葉は、 自分自身に対する戒めでもあります。 誤解無き様に伝えておきたいのですが、 私はこのブログを通して、 誰かを救うために、 メッセージを伝…

救いのない渇き

『あなたへ』 「ガンガー」 by S 誰かのためじゃない。 自分のためだ。 ただ自分が幸せになるためだ。 喉の乾きで、もがいている あなたから、 水を受け取る気にはならないよ。 水を与えるふりして、 自分が水を飲んでいる事に 気がつきもしない。 いつか…

追憶(1)

『あなたへ』 「阿蘇 草千里」 by sige 幼い頃から、 自分の独自のペースと世界観があり、 一人で過ごす事が好きでした。 幼稚園の時の1人で砂場、 昆虫の幼虫を探すのに夢中で、 ひたすら、 スコップで穴を堀り続けていました。 私が5歳の時、初めての友…

いでよ本性!!

『あなたへ』 「アマリリス」 by S 前回の夢の話。 私は普段は、 夢をほとんど覚えていないタイプです。 しかし、 あれは実際に見た印象的な夢です。 化け物を驚かせようと出した、 自分の大声で目を覚ましました。 目を覚まし、 「ああ夢だったのか!」 …

「そいつ」がやってくる。

『あなたへ』 「清水寺 祥雲青龍」 by S 辺りはすでに、暗闇に包まれようとしていた。 もう間もなく外は、 漆黒の闇だ。 私は校舎内の下駄箱で、 息を潜めて一人佇んでいた。 聞こえる。 こちらに向かってくる音。 聞こえる。 ドチャッ、ドチャッ、ドチャ…

私の直感(2)

『あなたへ』 「昨日は全国的に不思議な太陽」 by S さあ、さてさて。 前回の私の直感の話です。 昨日は単純に書く時間がなかったという(笑) 引っ張った割に大した事ないかもですが、 書いちゃいます!! では 第一話いきなり始めます。 これは数年前の…