わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

スマホがほしいの③完結

「わたしのきもち」byPixabay 不思議ちゃん 「電話って、 そんなにお金かかってるんだ・・・ 知らなかった・・・ わたしのポイントでは 足りないか・・・」 不思議ちゃんは現実を知り、意気消沈。 オジサンは不思議ちゃんの意向と経済面を勘案し、 これはど…

スマホがほしいの②

「わたしのきもち」byPixabay 不思議ちゃん 「ほんとだよ。 学校のクラスのみんなもね、 ほとんど持ってるんだよ。 持っていない子もそりゃいるけど、 それは本当に少ないの」 うーむ、もうそんな時代なのか? 他の家庭はそんなんなのか? しかし正直早い気…

スマホがほしいの①

「わたしのきもち」byPixabay 「おとうさん、 後で5分でいから話を聞いて」 長女(不思議ちゃん)はずいぶん神妙な顔で、 オジサンにそう伝えた。 「ん?わかった。あとでな」 とテキトーに返事をした。 20時過ぎ、 下の2人はいつものように、 オジサンにま…

かたきをうつ

「君の名はチビ」byPixabay えー、ザリガニ君のその後です。 ザリガニの名前は、 「チビ」と命名されました。 オジサン 「デカくなったら名前どうするんだ?」 という問いには、 坊主 「デカになる!」 という事です。 sintamsc.hatenablog.com sintamsc.ha…

祈り(政木和三)

「祈り」byPixabay 政木和三 政木和三 - Wikipedia 政木 和三(まさき かずみ、1916年5月26日- 2002年8月6日)は、日本の発明家、スピリチュアリストである。 彼は自身の発明したほとんどの特許を手放し、技術の無償提供を行った。 彼は発明の能力に優れ、…

稲妻が告げる

「稲妻」byPixabay これは・・・ 記録すべし。 前日雷について書いていて、 なんとタイムリーだろうか。 朝からよく晴れた。 太陽が世界を照らす事がこんなにも嬉しいとは。 大地の水分が空に還ってゆく。 夕方。 気付けば、空は突然黄色になった。 ピカッ…

稲妻が落ちた朝

「雷」byPixabay 7月18日土曜日の朝。 雨の音で目が覚めた。 厚い雲に覆われていたので、 辺りはまだ暗い。 早くから起きる坊主は、 恒例行事として、 寝ているオジサンにまとわりつく時間がある。 「なんだよ、寝かせてくれよ~」 と坊主はオジサンに絡みつ…

なにが勇気だ?④完結

「それが勇気」 「勇気」byPixabay 勇気とは、 恐れの感情の中に包まれていてもなお、 どうしても達したい目的のために、 その一歩を踏み出す力の事なのだ。 そんな勇気についての想いを巡らせていると、 あれ? って事は・・・ と勇気の定義が揺らいできた…

なにが勇気だ?③

「それは勇気か?」 「勇気」byPixabay ふと、後ろを見ると、 高所恐怖症である私の友人は、 約50メートル下の海が見える、 透明なガラス板の手前で、 震える小鹿のようにガクガクと立ちすくんでいた。 ああ、彼は俺だと思った。 その気持ちが自分のことの…

なにが勇気だ?②

「それは勇気か?」 「勇気」byPixabay 実際にその高所に立ったら、 恐れが湧き出すのかどうか? 早くその場に立って確認してみたいという、 想いに駆られた。 俺はその高所に向かう中、 心の動きを観察していた。 歩き出すと、 強い海の風が吹いていた。 …