わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

心に重しは悪いのか?(2)

「重い存在」 「お不動様」byS sintamsc.hatenablog.com 本来いい加減な極みの私と、 正確無比のおGさん。 つまり、 おGさんの存在は私にとって、 重い存在でした。 重い存在ですが、 おGさんという人物は、 他者に求めるものは厳しいものではありますが…

心に重しは悪いのか?(1)

「重い存在」 「お不動様」byS 心は弾むように軽やかに。 人間関係の煩わしさなど、どこ吹く風。 自分に重圧をかける存在などいやしない! 周りは最高の奴らばっかり! 毎日、気分は上々。 さあ、今日も楽しもう! な事出来ねーわ!! あ!? 俺はですよ…

今日も一日

「あなたへ」 「聖域の月夜」byS 今日も1日お疲れ様でした。 良く頑張ったね。 心は大丈夫かい? 辛かったね。 辛かったなら俺も辛いなあ。 でも、頑張ったのだね。 ありがとう。 心配してないようで、 夢を見る程、心配さ。 ありがとう、 よく生きていてく…

ようこそ、待ってたよ⑤最終回

「うち、来るかい?⑤」 「うちにこい」byS sintamsc.hatenablog.com 私は思わず説明してくれたスタッフに 「すんません・・ もう一度だけこの子 抱かせてもらえませんか?」 と声をかけていました。 私はこれが最後のつもりで、 その子犬を抱きました。 …

雲の合間から

雨です。 ずいぶんと長い間雨が降っています。 夏の力強い太陽も、 夏のもくもくとした力強いあの雲も、 この時期になっても見る事が出来ません。 太陽は、あの鈍く厚い雲の中で、 相変わらず輝いている事でしょう。 私の心も溢れ出すものがあっても、 厚く…

ようこそ、待ってたよ④

「うち、来るかい?④」 「出会いのハグ」byS sintamsc.hatenablog.com この犬を飼いたい!! という決め手を欠いたまま、 令和元年の7月に入りました。 この7月に突入した直後、 私にとって魂を揺さぶられる出来事が起きたりと、 私を含めた周囲の流れは…

ようこそ、待ってたよ③

「うち、来るかい?③」 「出会い頭」byS sintamsc.hatenablog.com とあるNPO団体が殺処分寸前の犬をレスキューして、 毎月数回、 譲渡会を開いているという情報を入手しました。 譲渡会とは、保護された犬の様子を直接見て 里親に迎えるか判断することが…

ようこそ、待ってたよ②

「うち、来るかい?②」 「出会いの瞬間」byS sintamsc.hatenablog.com 犬を手に入れるなら、 保護された犬にしようと決めました。 環境省_統計資料 「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」 [動物の愛護と適切な管理] 年度 犬 猫 合計 引取り数 処分数 …

ようこそ、待ってたよ①

「うち、来るかい?」 「出会いの時」byS うちのチビ達が、今年に入ってから、 「犬を飼いたい!」 と猛烈に私にアピールし始めました。 理由は、 妻の実家のご近所さんが日本犬を飼い始めた様で、 子供達は実家に遊びに行く度に、 その犬と触れ合う時間…

考えるな!感じるんだ!

『幸せになりたいなら』 『水を感じる』by s 幸せになるために、考えてばかりのあなたへ。 不安の正体は思考。 思考は未来に走る。 そして、過去にも走る。 それは、思考の習性だ。 こんな事になったら? 耐えられない。 あんな風になったら? どうすれば? …

やったなー!

『おめでとう』 おーめーでーとー! やったなー! 村田さん!! 王座奪還!! しかも、 2ラウンドで、 ノックアウト!! いやー、 計量の時から舐められた感じだったよな。 悔しい気持ちだったろうな。 俺も正直、 前回の試合を考えると、 今回も勝つのは難…

カッコよすぎる

「地獄なんぞ、なんのその」 「綺麗で思わず買った奴」byS 仏教ってかっこいいです。 仏教にもいろんな方針があるようですが、 私はどうしてもこの様な想いに共鳴を感じます。 禅語「佛之一字吾不喜聞」: 臨済・黄檗 禅の公式サイト 大乗仏教にはまた、…

愚か者は

「世界か私か」 「おめーだろ」byS 「自分と世界、どっちが愚かだと思う?」 という質問がありました。 質問にあった、 自分とは「私」のことですね。 世界とは「私以外の全て」を指すのだと思います。 もちろん他者も含まれています。 私にとって、 「自分…

雑感

「あなたへ」 「月暈」byS 7月も2週目。 今日は驚くほど涼しいですね。 私の住む街では蝉の声はまだ聞こえず、 世界的にも気候の異変が起きている様です。 短期的に視点では異変の様に思えても、 数百年、数千年単位で見れば、 周期性のある秩序だったりし…

敗北の戦局(5)新しい世界へ

「あなたへ」 「新しい希望」byS 敗北の戦局(1) - わたしからあなたへ 敗北の戦局(2)春を分ける日 - わたしからあなたへ 敗北の戦局(3)変化の始まり - わたしからあなたへ 敗北の戦局(4)五分五分へ - わたしからあなたへ 第1作戦の戦局の結果、こ…

七夕

「願いが届きますように」 「七夕」by GAHAG 今日は7月7日。 天から地球を覗けば、 私達の願いが記された、 竹笹に結ばれた短冊は、 夜の風に揺れているでしょう。 その願いは誰が見てくれるのでしょうか。 どんな存在かは知り得ませんが、 願いを…

矛盾を抱えて

「それでもゆけ」 「手を伸ばす」by GAHAG 私は思うのです。 優しさが大きければ、 怒りも大きいと。 良い部分が大きい人は、 悪い部分も大きいと。 誰かに優しい人は、 誰かに冷たい人だと。 そう思うのです。 誰かに向かう優しい手は、 誰かを離し…

もっと優しくしたかった

「どうか神様もう一度」 「流れ」byT 本当は受け止めてあげたかったのでしょう。 本当はもっと優しくしてあげたかったのでしょう。 本当はもっと理解してあげたかったのでしょう。 出来ればもっと、笑顔を見せて、感謝を伝えたかったのですね。 そう心から…

悲嘆

「かなしみをなげく」 「また会おう」byS 悲嘆という言葉を知っていますか? 悲しみ、嘆くという意味です。 何という悲しい言葉でしょう。 その言葉の意味する事は、 ただただ悲しみ以外、 何も見つからないのです。 私が悲嘆の中でその言葉に出会った時…

生きゆくものたちへ 死にゆくものたちへ

『死にゆくものたちへ』 長い旅が終わりました。 よく頑張りましたね。 本当にお役目お疲れ様でした。 大変なお仕事だったとお察しします。 理解もされず、 どんなに孤独だったでしょうか。 今、ようやく解放されましたね。 その制限のある体。 傷ついてしま…

言葉達よ

「わたしにちからを」 「その一つ一つが」byS 地球のレッスン 北山耕平 著 アーチー・ファイアー・レイム・ディアーの言葉 『いかに泣くかを学ぶ』 われわれはいかに泣くかを 学びなおさねばならない。 強い男は泣く。 ぐっと涙をこらえるなどというのは …

愚か者でもわかるように

「かみさまおしえてください」 「証」byS かみさま かみさま 本当にいらっしゃいますのでしょうか? 何か計画がおありでしょうか? 私が生きる意味は何でしょうか? 全ての命は何故、 滅びる定めを持ちながら、 うまれてくるのでしょうか? 教えてくださ…

天河神社奥宮 弥山の旅(6)

「ついていく」トリニティ編 「いつも応援してくれる」byT 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com なんだ、これ? ヤバイぞ、 エネルギーが全くない、この感じ‥ 寝不足はわかっている、自覚している。 1時間半だ。1時間半しか寝ていない。 でも、それにして…

天河神社奥宮 弥山の旅(5)

「カルガモの子」しんちゃん編 「燃焼」bys 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com なんだ!? トリニティの様子が明らかに変だ。 まるで、 駅伝でタスキを全力で渡した直後の、 選手並みの荒い呼吸ではないか? 私は慌てて駆け寄り、 冷静を装い声をかけた…

天河神社奥宮 弥山の旅(4)

「あたしも心配」トリニティ編 「おうえん」byT 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com そんなこんなで、駐車場に到着です。 しんちゃんは、 「はぁーーーーっ!!」 と、いう、魂からの脱力のため息をひとつ 大きくついたのち、 すかさず、 パシャり パシ…

天河神社奥宮 弥山の旅(3)

「私の心配」しんちゃん編 「始まりと終わりの橋」byS 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 着いたあー! ようやく駐車場。 到着時刻はAM7:12分。 もうすでに登山客の車が駐車されていた。 はあー、本当に緊張した。 無事に到着して本当に良かった。 と…

天河神社奥宮 弥山の旅(2)

「出発」トリニティ編 「待っていたよ」byT 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 新川合トンネルを出て、 天川村に入った頃には、 既にしんちゃんの顔は険しくなっていました。 それまでは、ほぼ普段と変わりのない運転スタイルで、 ハンドルを握ってい…

天河神社奥宮 弥山の旅(1)

「出発」しんちゃん編 「行者還 弥山登山コース入口」byS 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 新川合トンネルを出て、 天川村に入った頃には、 もう朝の光が辺りをすっかり照らしていた。 車から吹き込む風はまだひんやりと冷たかった。 天川村、唯一の…

蛍に会いたい

「4年目の蛍」 「ゲンジホタルの光」byS 去年の記事↓ sintamsc.hatenablog.com 今年は蛍のシーズンが来ても、 Oさんからの連絡はありませんでした。 Oさんとは4年前に、 蛍が見つからず途方に暮れていた時に、 偶然出会い親切に声をかけて頂いた方。 O…

WHO OPENS UP THE WORLD?

『鑑賞』 「美術館」byGAHAG 週末。 久しぶりに美術館に行ってきました。 ずっと慌ただしい日々が続いていた事もあり、 私の心は少しささくれ立っていました。 美術館という「場」に行って、 心を鎮めたいと思っていました。 私は美術館が好きです。 …